So-net無料ブログ作成

V40 DRLキット取り付け [V40]

 昨年夏頃、大阪のワンズさんに問い合わせたところ、MY2015はまだ対応できていないとのこと。
どうやらMY2014までと仕様が違うらしい。
車預けて人柱にならない?とお誘いを受けたが時間取れずそのままになっていた。

 しばらく油断していたら、ERSTから配線キットが発売されている!すぐにワンズさんへweb発注。そう難しそうでめんどうなところもなさそうなので自分で取り付け。

IMG_2972_cut.jpg


 V40はヘッドライト回りのシーリングが甘いので、水の侵入を再確認するためまずは洗車。

説明書ではハンドルは右切りとあるがここは左切り。
トルクス6本外して、ライナーをめくるとカプラーが二つ見え、上側の12Pカプラーを引っ張ってボディーから外す。
奥のカプラーに爪があるので中央の出っ張りを押してリリースして、キットカプラーを間に割り込ませる。



次にヘッドライト取り外し。初めての取り外しだったがトルクス2本とプラのアンカーでとまっているだけで簡単に外せた。ヘッドライト抜き取る際にヘッドライトのカプラーを外す。

先ほど取り付けた配線を下から出して、あとは本体ユニット結線、バッテリー右横ヒューズボックスからとった電源結線、各種配線を結束バンドで固定、ヘッドライトカプラーからポジション信号線取りだし(青黄)、ヘッドライト戻して終了。



スポンサードリンク


 本体ユニットはウオッシャータンクの上しか置ける場所がないが、若干水濡れが心配。
先に洗車した際の水が結構侵入しており、タンクリア側の
窪みに溜まっていた。

 苦労したのはヘッドライトの戻し。
初めてというのもあったが、結構知恵の輪であわてて養生テープを貼り付け。

 さて点灯、あれつかない?

原因は割り込み配線のバンパー側カプラーが引っ張りすぎで外れてました。
最終チェックを怠ったために、泣く泣くヘッドライト外して配線のやり直し。

IMG_5315_cut.jpg


お金がたまるポイントサイトモッピー

 MY2015のDRL常時点灯はどうなることかと思ってたが、あっさりとキットで解決。
取り付け説明書は親切にも電源取り出しのヒューズボックス番号まで書いてあり、普段ボンネット開けて触る人なら、問題なく取り付け可能の手軽さだった。

MY2015では出荷時に実装されているLEDを活用でき満足。
キット価格 25,000円税込でした


 最近アフェリエイトなるものを始めました。
成果はまだですが、この方の考え方は参考になりました。
(1,000円の電子書籍が無料ダウンロードできます。)
自由な人生を手に入れる教科書 

続き


タグ:V40
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。