So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

2回目の車検 [Audi A4]

43,500km
前回車検からほぼノーメンテナンスで
2年経ってしまったので少々テコ入れです。
ブレーキ液すらかえてませんでした。
トラブルはほぼありません。

 初めて車検はディーラーでしたが、
電圧降下が認められるからバッテリーの交換を
勧められたが、なんのことはない、
5年持っちゃいました。
まだまだ使えそうな勢いですが
さすがに怖いので今回交換。

 ホイール洗いも5年もやると飽きてきたので
ブレーキダスト対策でパッド交換。
何も言わなくてもショップのチョイスは
定番IS 1500
ローターも研磨してもらいましたので
新車のフィーリングが甦りました。



スポンサードリンク


 全く気づきませんでしたが、フューエルリッドの
ロックが壊れているとのこと。アウディではよくあるらしい。

 高速の挙動が少し不安定になってきた点は足回りの刷新を
するしかなさそう。
ブッシュ類は問題なし。

KWが定番のようだが、車高調まではいいかなーという
感じなので、ビルのB12プロキットをすすめられました。
値段手頃で、そう硬くないらしい。
近いうちにショック類は交換変したいですね。
車高もちょっとだけ落としたいし。

 引き取りに行ったら、見たことない色のランボルギーニの
スパイダーが入庫してました。

444.jpg


整備項目

空気圧:前後共に 2.8
ブレーキ液 交換
パッド交換:IS 1500
ローター研磨
クーラント 交換
エンジンオイル交換(セルフ)
エレメント交換(セルフ)
ワイパーブレード前後 交換
バッテリー交換:VARTA スタートストッププラス105A
プラグ交換:HKSスーパーファイアーレーシングM35 I
エアコンクリーナー 交換
エアクリーナーエレメント 交換

2017 年6月

最近アフェリエイトなるものを始めました。
成果はまだまだですが、この方の考え方は参考になりました。
(1,000円の電子書籍が無料ダウンロードできます。)
自由な人生を手に入れる教科書







nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

捕まりました [Audi A4]

お金がたまるポイントサイトモッピー

 といってもスピード違反ですが。

うっかり覆面車を追い越し。
疲れていると時々ある、あーしまったって奴。

001.jpg


疲労のためか小型セダンをノーチェックでした。

普段なら後部スモーク、アンテナ、2名ブルーシャツ乗車
の3点確認するんだけど。

002.jpg
       アンテナ出てますね

 80制限で120は出てたので、これは免停かと、

「パトカーに続け」見ながらボーと考えてました。

004.jpg


でパトカー乗車して取り調べ。
やさしそうな機動隊員2名。

急いでました?
制限速度ご存じですか?
なんキロ出てたと思いますか?

などお決まりの文句だが
なかなか本題に入らない。

これはひょっとしてまけてくれるか
と期待した答えは、


スポンサードリンク



105キロ 

へ?
え? じゃなくて へ?

抜けないし、その速度じゃ

25キロオーバーできっちりで止めてくれてました。
一発免停だと思っていたので、いやー助かった。

私ら正直者ですから、なんて笑ってたけど

これ計測してないね、多分。
追尾せずに、バックミラーでは走行車線で変身してたし。

どうせなら同じ18000円ギリの速度超過
30km未満109キロ見せといた方がもっともらしいのに。

 ここは120で流れてるのはザラだから、こんな取り締まりの仕方
してるのかも。
でないとちょっと速めの車はみんな一発免停。


 150前後で飛ばしてる奴をつかまえたいけど
あいつらよく見てるんよね、などとも云ってました。

捕まえてますよ、ちゃんと。



 山陽道竜野西から西は80制限の上、
覆面、パンダ問わず繁雑に流してる超要注意区間。
路側帯に止まってるパンダも要注意。
レーダー照射してます。

なのにこの2年で2回も捕まってる。

いずれも疲れてるときの追い越し不注意。
前はマークエックスだったような。

山陽道では特にドイツ車は昼間でも150位出してる車は
よく見かけるんで、ついついアクセル踏んじゃいます。
そんな踏まなくても、でちゃうし。

しばらくはおとなしく走ります。
って捕まったときは みんな思いますよね。


帰ってからドラレコチェック。

やはり抜いてるときは120キロ代
抜いてからは130オーバーに

 加速していましたー。




 最近アフェリエイトなるものを始めました。
成果はまだですが、この方の考え方は参考になりました。
(1,000円の電子書籍が無料ダウンロードできます。)
自由な人生を手に入れる教科書

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。